calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

categories

archives

いつも新鮮な気分

0
     8月最後の日。まだまだ夏は終わらないって天気!!!

    でもちょっとだけ、夕方は秋な風がふいたりしてるのかな
    まだまだ水遊びがしたい、キンキンな白ワインを外で飲みたい。
    この季節をもうちょっと満喫したい。したいしたい病は止まらない。

    子供達は明日から学校かな?!

    10日ほど前に子供達と夏休みの自由研究会/工作会をやってまいりました。
    予想以上のピーカン!染色日和!


    子供達とママも一緒にタイダイです。
    まずはTシャツを絞ります。

    かき氷みたーい!っていいながら、おもいおもいに
    調合した染料をかけていきます。そして、少し放置して置きましょう。

    。。。。。その間に他のことを!!!



    シルクの元、そうです蚕の繭を鍋でグツグツ!
    臭い!くさい!と子供達は騒いでます。
    その状況をレポートに書きます。

    私も思い出あります。まさか、今シルクのお仕事、染色のお仕事をするなんて予想もしてないあの頃。小学校3.4年生だったかな。。ジャンケンで負けて夏休み中、蚕を自宅で育てなくてはならなく、近所の農家で桑の葉をもらいに行きました。
    夏休みが終わるころには、平気で幼虫を触れるようになっていたけど。。
    今は、、、無理ですね。(汗

    ビヨーヨヨーン!糸が出てきます。これが真綿になり、糸になり
    黒いのは、蚕さんですね。キモチワルーイと言いながら。。。
    蚕の繭から取れた糸は、、、、、

    そうです!私達のオリジナル糸kibisoそのままの風合い。

    さてさてー


    そろそろ、タイダイが出来ありの時間になりました!
    一人づつ洗い、すすぎましょう!


    ジャーン!!!!世界に一つだけのTシャツの出来上がりです!


    今回、用意した色はピンク、黄色、青、緑の4色でしたが、
    それぞれの個性で、それ以上の色を展開できていました!!!
    うーん。さすが子供達!発想に刺激されましたねー。。

    まだまだ工作は終わりません。

    最後に卓上の織り機を使って、織物です。
    わーー!みんな凄い集中力。。
    1時間程度で30センチも織れている。

    覚えるのも早くて、すばらしい!!!

    今回は、gariで染めたシルク糸を、それぞれチョイスしてもらいましたが
    色の組み合わせや、糸変えのタイミングはすべて子供達が自由にやりました。
    これは、驚いたー!!!タイダイと同じく、個性が出て、みんな素敵な柄に仕上げていました。


    これでポーチを制作予定のようです。

    11時からはじめて、ぶっとおし。アイス休憩程度しかとらないで、
    みんな3つのことをこなしちゃうんだから凄い!!!!
    気づいたら5時ちかい。。みんなお腹すいたよね?
    さてさて、バーベキューだ!!!

    このあと、バーベキュー。花火と続きました。
    何年ぶりの線香花火だろうか?

    自分たちが自由研究なんてやっていたのは、もう25年くらい前。
    子供達のサポート、教える側となっていましたが、私自身が子供帰りしたような一日でした。
    こんな夏休みってのがあったことを思い出す。
    「やったことがある!」っていう貴重な体験は私にもある。。
    でもそれを貴重って思えるのは、ちょっと大人になってからだけど。
    貴重にならなくても、「あんなことやったな」のお役に立てることは楽しい。
    こっちも沢山の発見がある。

    この活動、qu-haとして、gariとしてやっていこうと思います。




    夏休みをありがとう。。。





    コメント
    コメントする