calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

categories

archives

design tokyo へ参加しました。

0
    7月4日から6日の3日間design tokyoへ参加しました。
    後日談になってしまうのですが。。
    アトリエgariとしてではなく、何回かここでご紹介させて頂いてる
    qu-haとして参加してきました。

    ご来場頂きました皆様、誠にありがとうございました。
    qu-haでは制作も行っていますがgariは主に染色を担当しています。。
    色を出す。ということは普段の仕事であるのですが、お客様のご希望のお色ということではなく、あるイメージと想像で色を作っています。
    今までにオーダーして頂いた色は、、何百色、いや何千色になっていると思います。
    その経験を生かし qu-haの色つくりに挑戦し続けます。



    横にあるのは、kibisoの手織りのショール


    今回のブースの様子





    手織りの生地を使ったバック達


    乙女心をくすぐるランジェリー達


    ベビーグッツ



    沢山の人たちのおかげで完成したカタログ




    qu-ha

    「一本の糸からはじまる物語」

    絹がもつ  その光沢と艶  風合い

    着飾りたくなる瞬間がここにあります

    特別な気持ち、想いを届けたい


    昔から世界中で愛され、貴重とされてきた「絹」。

    その独自の風合い、着心地、機能性からいまでも結婚、出産、誕生日など

    様々なお祝い事には欠かせない素材です。

    そんな特別な素材だからこそ、感謝や喜び、愛情などの

    自分の気持ちや想いを表す場面での装いにも選ばれているのだと思います。

    qu-haでは、厳選した絹糸を使って織り、編み、染色までを完全に手作業で行い、

    特別な日にこそ選んで欲しいドレスやランジェリー、ベビーウェア、

    インテリア、雑貨などを展開。


    モノ作りの楽しさを受け継ぎ、残して行く、という活動を目指しています。

    同じようにモノ作りが好きな人はもちろん、興味はあるけれど苦手意識がある、

    という方にも踏み込む一歩となって、この一本の糸で繋がっていけたら幸いです。


     




    これを機会に皆様の手に届くよう、これからもどうぞよろしくお願い致します。






    コメント
    コメントする