calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

categories

archives

GARI NEWS/GARI BLOGのお引っ越し

0
     
    ご無沙汰しております。

    GARI NEWS/GARI BLOGのお引っ越しのお知らせです。

    いろいろな面ですっきしたくなりまして
    こちらにお引っ越しすることにしました。

    NEW   GARI NEWS/GARI BLOG よろしくお願いします。

    当分の間は、染色実例などがございますので、こちらはこのままにします。



    まだ、このBLOGをはじめたころは、アトリエも始めてなく、GARIという名前だけで
    染色とものつくりを模索していました。
    あれから、お陰さまでアトリエはじめて5年となりました。
    これからも、どうぞよろしくお願い致します。



    お知らせ

    0
       
      ご無沙汰しております。

      アトリエの体制と、より多くのモノ作りのため
      平日、アトリエ不在の日がございます。

      お客様にはご迷惑おかけ致しますが、ご理解のほど
      よろしくお願い致します。

      アトリエgari




      暑い暑い日々が続いていましたね。
      染めたものもカラッと乾いて気持ちよかったのですが
      今週は雨。

      扇風機まわしています。





      少ロットの染色アトリエ

      0
         

        アトリエGARIのホームページ、メニューの COLORを更新しました!

        ここで、少しつづ詳しくご説明できたらと思います。





        今日は、色サンプルと染色についてです。

        この色に染める。ということですね

        この場合は、生地見本、もしくはDICなどの紙見本を色サンプルとする場合が多いです。
        お客様でご用意頂くか、もしくはアトリエにあるサンプルからお選びください。


        その色の染色液につければ、その色になる。ということではないのです。
        繊維の種類、素材よって染料選びがあり、生地に最低限の負担で出来る色がありますので
        サンプル出しや、お客様とじっくりお話をさせて頂きながら染めます。

        また、色には元のお色が影響しますので、その色によっては、ならい色というものもありますのでご注意ください。


         

        より、小さいものからお受けできますので
        まずは、ご相談ください。

        GARI









        色をとりはじめる。

        0

          ご無沙汰しています。

          すっかり春の風。




           

          ありがとうございます。

          0
             

            本年も残り何時間となりました!

            アトリエGARIはおかげ様で30日に仕事を納める事ができました。

            この一年も様々な新しい出会いがあり、また沢山のお仕事のご依頼を頂き
            感謝!感謝!でございます。

            ありがとうございます。

            この一年は色をつくることはもちろん、新しい技法を生み出す沢山の機会がありました。
            この技術も生かし、来年、モノつくりをしたいと思っています。
            様々なオーダーにお答え出来ること、また商品を作る事に挑戦していきます。

            どうぞ皆様、よろしくお願い致します。

            新年は通常営業は1月7日(月曜日)から致します。
            4日(金曜日)からアトリエにて活動しております。
            よろしくお願い致します。

            それでは皆様、良いお年をお迎えください。




            出来ること。

            0

              アトリエgariで出来ること。。


              日焼け、シミをかくしてください。とういうオーダーの逆があります。

              逆とは、ダメージをつくる。
                  日焼けをつくる。
                  シミをつくる。などなど

              それらを染色技術と顔料などをつかってつくっていきます。


              日焼けの服?シミがある服?
              やはり衣装の世界には多くあるオーダーで、そこにある風景を表すことができます。

              真っ白なブラスは日焼け風にすることによって、アンティークな風合いにします。

              染めとダメージ加工を繰り返し、こちらも古着風に。。


              また、古く見せる他にも。。


              柄を残し、地の色を濃くしたい。というオーダー
              全面にあったと思われる柄は着古すことによって、柄がちょうど良い具合に消えているとこと、消えてないところがあります。
              この本当に着古しているから出ている柄の風景をそのままに。。



              顔料と染料で、つくりました。


              タイダイやグラーデーションの他
              このようなオーダーにも出来る範囲でお答え致します。

              ご相談ください。







              幸せ生地の染色

              0
                 


                ある日、ドレス生地の染色をしました。


                ***********************************
                生地は、シルクサテンとシルクオーガンジーです。
                微妙なペールトーンに作っていきます。


                まず、サテン部分


                微妙な色の調合をしていきます。




                そしてオーカンジー部分の染色に入ります。
                8メートル近くあるので、鍋ではなく浴槽にお湯をはります。






                生地の出来上がり。


                この染色のオーダーは世界に一つしかない、ドレスのお手伝い。



                花嫁さまと、そのお母様はデザイン、パターン、縫製がすべて出来る素敵な親子。
                二人で作る、ウェディングドレスです。

                そのこだわりのドレスの色もオリジナル。ということでアトリエgariで染めさせて頂きました。


                当日のご様子

                染色している時には、想像もつかない素敵なドレスになっています。
                そして、なりより、花嫁さまの姿に感動してしまいました!!!!

                当日、上の染色行程もご紹介頂けたようで、大変うれしいです。







                costa

                0
                   
                  costa  

                  新宿伊勢丹で開催中です。



                  素敵なDM、よくみると一枚一枚違います。



                  ある日、新規のお客さまが来られました。

                  製品染めのご依頼でした。


                  それは素敵な素敵なワンピースでした。
                  形も、細かい手刺繍も素敵。



                  こんな素敵なモノつくりの役に立てることが、またうれしい。


                  その色を出すのも楽しい。




                  私も早く、伊勢丹へ行こう!



                  いつも新鮮な気分

                  0
                     8月最後の日。まだまだ夏は終わらないって天気!!!

                    でもちょっとだけ、夕方は秋な風がふいたりしてるのかな
                    まだまだ水遊びがしたい、キンキンな白ワインを外で飲みたい。
                    この季節をもうちょっと満喫したい。したいしたい病は止まらない。

                    子供達は明日から学校かな?!

                    10日ほど前に子供達と夏休みの自由研究会/工作会をやってまいりました。
                    予想以上のピーカン!染色日和!


                    子供達とママも一緒にタイダイです。
                    まずはTシャツを絞ります。

                    かき氷みたーい!っていいながら、おもいおもいに
                    調合した染料をかけていきます。そして、少し放置して置きましょう。

                    。。。。。その間に他のことを!!!



                    シルクの元、そうです蚕の繭を鍋でグツグツ!
                    臭い!くさい!と子供達は騒いでます。
                    その状況をレポートに書きます。

                    私も思い出あります。まさか、今シルクのお仕事、染色のお仕事をするなんて予想もしてないあの頃。小学校3.4年生だったかな。。ジャンケンで負けて夏休み中、蚕を自宅で育てなくてはならなく、近所の農家で桑の葉をもらいに行きました。
                    夏休みが終わるころには、平気で幼虫を触れるようになっていたけど。。
                    今は、、、無理ですね。(汗

                    ビヨーヨヨーン!糸が出てきます。これが真綿になり、糸になり
                    黒いのは、蚕さんですね。キモチワルーイと言いながら。。。
                    蚕の繭から取れた糸は、、、、、

                    そうです!私達のオリジナル糸kibisoそのままの風合い。

                    さてさてー


                    そろそろ、タイダイが出来ありの時間になりました!
                    一人づつ洗い、すすぎましょう!


                    ジャーン!!!!世界に一つだけのTシャツの出来上がりです!


                    今回、用意した色はピンク、黄色、青、緑の4色でしたが、
                    それぞれの個性で、それ以上の色を展開できていました!!!
                    うーん。さすが子供達!発想に刺激されましたねー。。

                    まだまだ工作は終わりません。

                    最後に卓上の織り機を使って、織物です。
                    わーー!みんな凄い集中力。。
                    1時間程度で30センチも織れている。

                    覚えるのも早くて、すばらしい!!!

                    今回は、gariで染めたシルク糸を、それぞれチョイスしてもらいましたが
                    色の組み合わせや、糸変えのタイミングはすべて子供達が自由にやりました。
                    これは、驚いたー!!!タイダイと同じく、個性が出て、みんな素敵な柄に仕上げていました。


                    これでポーチを制作予定のようです。

                    11時からはじめて、ぶっとおし。アイス休憩程度しかとらないで、
                    みんな3つのことをこなしちゃうんだから凄い!!!!
                    気づいたら5時ちかい。。みんなお腹すいたよね?
                    さてさて、バーベキューだ!!!

                    このあと、バーベキュー。花火と続きました。
                    何年ぶりの線香花火だろうか?

                    自分たちが自由研究なんてやっていたのは、もう25年くらい前。
                    子供達のサポート、教える側となっていましたが、私自身が子供帰りしたような一日でした。
                    こんな夏休みってのがあったことを思い出す。
                    「やったことがある!」っていう貴重な体験は私にもある。。
                    でもそれを貴重って思えるのは、ちょっと大人になってからだけど。
                    貴重にならなくても、「あんなことやったな」のお役に立てることは楽しい。
                    こっちも沢山の発見がある。

                    この活動、qu-haとして、gariとしてやっていこうと思います。




                    夏休みをありがとう。。。





                    夏色もあと少し

                    0

                      足をのばして、
                      青空で、あと少しだけ夏と遊びたい。





                      sehll T    [Tequila Sunrise ]




                      大自然で染色したいな。


                      | 1/40PAGES | >>